医学部に入るためには【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双】

query_builder 2023/04/14
ブログ

東大・東工大・国立大学医学部etcを目指す生徒のための数学塾 無双です。 千葉県習志野市にある少人数制の予備校です。よろしくお願いします。 今年も医学部に無双からは、2名合格しました。驚異的な合格率ですね。そんなカリスマ塾長の私が真面目にお話します。聞きやがれ!

医学部に入るためには、高校生活から準備を始める必要があります。以下に、医学部入試に必要なポイントをいくつか紹介します。

  1. 数学の勉強を最優先に励行する
    医学部入試の数学は難易度が高く、多岐に渡る分野の知識が必要となります。学校ごとに出題形式が全く違うため、とにかくある程度高いレベルが必要。目安は河合塾など大手予備校の記述模試で偏差値65。そのため、高校生活中に勉強に取り組み、高いレベルの学力を身につけることが重要です。高校の授業だけでなく、予備校や家庭教師の授業、自習などを行い、広範な知識を習得しましょう。

  2. 英語力を高める
    医学の最新情報は海外の論文や文献によって発信されます。そのため、英語力は医学部に入るために必要不可欠です。英語のリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの能力を高め、医学英語に慣れるようにしましょう。特に医学英語の語彙を増やす。ターゲットやシスタンなど市販の英単語帳で2000語は医学部受験のスタートラインにも立っていない。そこからどこから、増やせるか。頑張れ!英語は自分で勉強できる教科ランキング1位だ。だから、独学でどんどん語彙を増やそう!

  3. 研究やボランティア活動に参加する
    医学部は、単に知識を学ぶだけでなく、実践的なスキルを身につけることが求められます。そのため、高校生活中に研究やボランティア活動に参加することで、医療や医学に興味を持ち、現場での実務経験を積むことができます。

  4. 入試対策を行う
    医学部入試には、一般教養試験、理系科目試験、英語試験、面接試験などがあります。面接試験に対しては、多くの質問に対しテンプレートの答えを用意し、それを練習しましょう。ただし、それを応用し、聞いたことのない内容を聞かれても、答えられる練習をしましょう。必ず学校の先生に、面接の練習を見てもらいましょう。

以上が、医学部に入るために必要なポイントです。医学に興味がある場合は、高校生活から準備を始め、大学受験に臨んでください。また、医学部入試には合格率が低く、競争率が高いため、諦めずに努力を続け、目標を達成することが大切です。

千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双でした。

記事検索

NEW

  • パチスロと数学【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双】

    query_builder 2023/12/25
  • 競馬【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双】

    query_builder 2023/12/22
  • 目標を高くしろ。それが人生の枕を高くする。②【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大...

    query_builder 2023/12/12
  • 目標を高くしろ。それが人生の枕を高くする。①【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大...

    query_builder 2023/12/10
  • 好きなことをやれよ!【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾...

    query_builder 2023/12/08

CATEGORY

ARCHIVE