超二流のススメ 全国のへっぽこ塾講師に次ぐ 副題:教えてやるよ。成果の出し方。【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双】

query_builder 2022/07/01
ブログ

東大・東工大・国立大学医学部etcを目指す生徒のための数学塾 無双です。 千葉県習志野市にある少人数制の予備校です。よろしくお願いします。


皆が超一流を目指す中、君には超二流を目指してもらいたい。


私の定義では、一流・超一流・超二流というのはある程度の結果を出せる者を指す。という点では変わらない。但し、一流というのは才能だけで勝負をし、超一流というのは才能&努力で勝負する。では、超二流というのは?知りたくなってきたのではないか。ちなみに超二流というのは、一流よりずっと結果を残す可能性が高い。そして、本番にも一流よりも強くなる可能性が高い。


超二流というのは、自分の才能の発見を後にし、とりあえず努力することを決意する。そして、正しい方向で反復練習をすることで、その道での成功を目指すことである。その過程で、自分の強み・弱みを発見し、自分の強みを活かし、努力をさらに続けていくということである。


ちなみに塾の先生で言えば、勉強が学生時代できるできないは大事な要素ではあるが、成功を左右する要素ではない。逆に論理的に喋ることができる。自分の感情を言葉(説明にのせる)にすることができる。このようなことの方が大事だと感じている。だから、説明の練習をした方が良いし、人に伝えることを勉強していくことが必要である。これが正しい努力の方向だと思う。


問題を把握する、解けるは大前提だと思うが、ここで止まっている人は多い。一流というのは、自分は解けるからいいや、と努力をストップすることに等しい。超二流というのは、自分の得意なことを努力過程で発見し、それについて磨きをかけていく。私が思う塾の先生というのは、教務力を磨きつつ、生徒のために戦力を練り、実行力を入試当日まで伴い、同時に生徒を励まし続けることが大切だ。突き詰めれば、一番はメンタルが強い人、そこまで行かずとも、メンタルが重要な要素だと思っている人である。私は、ある意味、説明のわかりやすさ、授業の面白さは、ある程度でやめている。そこに私の強みはないと思っているし(多分私よりわかりやすく説明できる人はほとんどいないが)、点数を取らせることを考えるとそこに重きを置くこと自体、最善ではないと感じる。結局のところメンタル強くないと、作戦を実行できないし、生徒と一緒に闘い続けるのも難しいだろう。よって、メンタルを強く保つ練習、方法の発見というのを受験では一番だと感じ、そこに特化している。


手前味噌にはなるが、ここに特化している講師はおそらくいない。そして、ここに気づかないから、皆一様に成果が出ないのではないかと私は思っている。 話を戻そう。 弱みを発見した場合、強みの活かし方を考えていく。私の知り合いの講師に、板書がとてつもなく苦手な社会の講師がいた。その講師は、自分の弱みを完全に消すことは難しいと感じ、喋ることを上手くなることに徹した。その講師が口を開けば、とある国の文化、特産物、歴史的背景が生徒の脳裏に焼き付いた。そう超二流というのは、自分の弱みを捨て、強みを活かすことを考えることに他ならない。これは志望校選びにも通ずると思う。問題の相性や、試験科目。


自分が努力している過程にいるからこそわかる強み・弱み。これは決して決めつけにはならない。結果主義とでも言いましょうか、自分自身の可能性を信じ、自分を大事にし、その上で客観的に判断をし、そして合理的に努力をするという。極めて大人の成果の出し方なのではなかろうか。

千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双でした。

記事検索

NEW

  • 感謝は人の心を大きく、美しく、強くする【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の...

    query_builder 2022/12/09
  • だから、お前はダメなんだ。【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 ...

    query_builder 2022/12/05
  • 運気を上げろ!【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双】

    query_builder 2022/12/02
  • 受験勉強の極意【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双】

    query_builder 2022/11/28
  • アホの私と天才達【千葉県習志野市の東大・東工大・国立医学部・難関私立大学の専門予備校塾 数学塾 無双】

    query_builder 2022/11/25

CATEGORY

ARCHIVE